不動産探しからリノベまでをワンストップで提供する「新潟R中古住宅」がオープン!

不動産探しからリノベまでをワンストップで提供する「新潟R中古住宅」がオープン!


全国的に増え続ける空き家と、県内のリノベーション事情

ここ数年、取り上げられることが多くなった社会問題の一つが、増え続ける空き家問題。

もちろん新潟県でも空き家の増加が進んでおり、(少し古いデータですが)2013年の県内の空き家率は13.6%、2008年の12.1%と比較すると5年で1.5%上昇。現在も空き家の数は増え続けています。

それと同時に、そのような空き家問題を解決する手段として、“リノベーション”という考え方が登場。首都圏では割安な中古マンション購入+リノベーションをワンストップで提供するサービスがここ10年で大きく進化し、住まい方の選択肢の幅が広がりました。

しかしながら、戸建ての割合が圧倒的に高い新潟県においては事情が異なります。RC造のマンションと比べて木造の注文住宅の場合は、現地調査から耐震補強、断熱改修…と工程が複雑になり、場合によっては建て替え以上のコストが掛かるということもあり、中古住宅購入+リノベーションのワンストップサービスの市場がまだまだ未熟な状態です。

また、中古物件の購入は不動産屋のところに行き、リノベーションは工務店・住宅会社のところに相談に行く…、という2段階の工程を別々にしなければいけないというのは、十分な知識を持たない普通の生活者にはハードルが高いことでした。

結果的に、流通している中古住宅は不動産業者主導でリフォームが施された物件が多く、住宅会社・工務店主導による住む人の価値観やライフスタイルにしっかりと答えたサービスが体系化されてきませんでした。

 

ナレッジライフが始めたワンストップサービス「新潟R中古住宅」

上記の前提を踏まえて、今日ご紹介するのは、不動産探しとリノベーションをワンストップで提供する「新潟R中古住宅」。こちらは、自然素材にこだわった高価格帯の注文住宅を手掛ける株式会社ナレッジライフの新部門として今年の7月にスタートしたばかりのサービスです。

DSC_2480

ナレッジライフの総合展示場「ピュアヴィレッジ新潟」にある新潟R中古住宅のショールーム。

新潟R中古住宅の店長・内田脩さんと、コーディネーターの山田真美子さんにお話をうかがいました。

「最近では新潟でも『中古物件を購入して、リノベでこだわった暮らしをしたい』というお客様が増えてきています。少し前までは『中古住宅で我慢』という考えが多かったですが、最近になって『中古住宅がいい』という価値観が広がっています」(山田さん)。そんなニーズに対して、物件探しからインスペクション(住宅診断)、ローンの相談、リノベーションまで、煩雑な流れをワンストップで受けることができるのが新潟R中古住宅の特徴です。

「不動産業者さんはインスペクションやリノベーションのプロではないですが、新築とリフォームの実績を数多く持つ弊社が不動産業も行う新潟R中古住宅は、中古物件の注意点などを詳しくアドバイスしながらサポートができるのが強みです」(内田さん)。

まだインスペクションの制度が十分に整っていない状況のため、診断の基準は業者によって異なるというのが現状の課題ということでしたが、実績と信用力のあるビルダーによるインスペクションは、購入者側としても安心感が得られます。また、政府の後押しもあり、今後は中古住宅の流通が活性化されるように、インスペクションの基準や、リフォームローンもより借りやすい仕組みが整備されていくとのこと。これから積極的に中古住宅を選ぶ時代が始まりそうです。

 

ライフスタイルの多様化に応える、中古マンション+リノベという選択肢

持ち家においては圧倒的に戸建てが多数派の新潟県ですが、中古マンションを購入しリノベーションして暮らすことのメリットが注目され始めています。まず、マンションのメリットは戸建てに比べて流通性が高いという点です。

もしも住まなくなってしまったとき、立地のいいマンションであれば販売することや賃貸に出すことは戸建てと比較して容易です。購入してしまったら簡単にはその場所を離れられないのが戸建てのイメージですが、マンションの場合はライフスタイルの変化に合わせて比較的柔軟に売却や賃貸ができるという特徴があります。

また、同じような広さの賃貸マンションに住むのと比較した場合、購入すれば資産として活用できるという点から、家賃を払い続けるよりも資産形成の点で有利になる可能性があります。

それゆえに中古マンションは独身者からのニーズが高いということでした。好きな住環境を楽しみ、結婚したり子どもが生まれて手狭になった場合には、売却か賃貸に出して引越しをする。そんなライフスタイルの変化に合わせて柔軟に手放せることが人気の理由となっています。

また、子どもが独立して夫婦二人だけの暮らしになったシニアが戸建てを売却して、便利な新潟駅周辺の中古マンションを購入するというケースも少なくないのだそうです。

 

マンションリノベは費用が分かりやすい

そして、マンションリノベーションは戸建てのリノベーションと比較してローコストで相場も分かりやすいというのも注目すべきポイントです。「戸建てとは異なり構造を改修する必要がないマンションリノベーションは、1平米あたり10万円を目安としています」(内田さん)。イメージに合わせて造り込むことはもちろん、初心者でも分かりやすいように、テイストごとに「ナチュラル」や「和モダン」など、7種類のカテゴリーから選んで打ち合わせを進めることもできます。

約60平米あれば夫婦2人なら余裕のある暮らしができますが、物件購入を700万円、リノベーションを600万円ですれば、1,300万円で理想の住まいを取得できるという計算になります。

「賃貸と持ち家、どっちがいい選択か!?」という議論はよくされますが、「売却や賃貸を見越した中古マンション」は、持ち家でありながら賃貸に近い流動性も備えていると考えられます。

 

もちろん、新潟R中古住宅は中古マンションだけを奨めているわけではなく、戸建て住宅の売買やリノベーションも手掛けていますので、戸建てをご希望の人にも物件紹介からサポートしてもらえます。

「中古住宅を買って自分好みにリノベをして住みたいけど、何から始めていいか分からない!」という人は、不動産のことからリノベーションのことまでトータルでサポートをしてくれる新潟R中古住宅を訪問してみてはいかがでしょうか?

DSC_2455

新潟R中古住宅のショールーム。マンションのサイズ感をイメージできるような設計となっている。

DSC_2463

DSC_2457

DSC_2460

水回りの設備や建材もショールームで見られる。

DSC_2476

コーディネーターの山田さん。明るいショールームで住宅購入やリノベーションの相談にのってもらえる。

 

取材協力:新潟R中古住宅株式会社ナレッジライフ
住所: 新潟市西区善久760-1
TEL:0120-188-410
営業時間:10時~17時
定休日:火・水曜

Share